風に吹かれて   本と音楽と絵と

アクセスカウンタ

zoom RSS 『フランス組曲第3番』ブーニン

<<   作成日時 : 2018/06/19 09:06   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0


『 シューベルトさすらい人幻想曲』 スタニスラフ・ブーニン EMI

フランス組曲第3番ロ短調  バッハ
ピアノソナタ第31番 変イ長調 ベートーベン
さすらい人幻想曲 シューベルト
 

バッハ
フランス組曲第3番ロ短調 French Suite No.3 in B minor

アルマンド /クーラント / サラバンド/ アングレーズ
メヌエット&トリオ/ジーグ

ベートーヴェン 
ピアノソナタ第31番変イ長調作品110
第1楽章 モデラート・カンタービレ モルト・エスプレッシーヴォ
第2楽章 モルト・アレグロ
第3楽章 アダージョ・マ・ノン・トロッポ

シューベルト
さすらい人幻想曲作品15D.760
アレグロ・コン・フォーコ・マ・ノン・トロッポ/ アダージョ
プレスト/アレグロ

ショパンコンクールに優勝した頃のブーニンの面影が何年たっても私のなかではすっと残っていて、CDショップのクラシックコーナーでこのWandere-Fantasieを見つけたときの驚きと嬉しさは格別!、所せましと陳列されているラックからこれを取り出したとき、雑踏のなかでもう長いこと会っていない親友とふいに出会ったような懐かしさを覚えました。少し気恥ずかしくてでもどこかとても嬉しくてといったような気持。

CDジャケットの彼は以前にくらべてややふっくらとし、ラフに黒のシャツブラウスを着こなし、木洩れ日のなかをオフホワイトのスラックスのポケットに両手を入れうつむきかげんに散歩をしているようでした。

ジャケットの後ろには3枚の小さなスナップ写真。その内の1枚はピアノの前で演奏しているブーニン その演奏する姿は以前とはかわりません。 が今回このCDに収録されているバッハびフランス組曲はちょっと印象が違います。月並みな言葉ですが円熟味を増したということでしょうか

ブーニンのピアノについて何かを書こうとPCの前に座りキーボードをたたくとき、ピアノの鍵盤をたたくような手つきになってしまう自分が可笑しくてふと笑っちゃいました。

録音は2003年9月


シューベルト:さすらい人幻想曲(CCCD)
EMIミュージック・ジャパン
2004-01-21
ブーニン(スタニスラフ)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by シューベルト:さすらい人幻想曲(CCCD) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
『フランス組曲第3番』ブーニン 風に吹かれて   本と音楽と絵と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる