風に吹かれて   本と音楽と絵と

アクセスカウンタ

zoom RSS ユンディ・リ 『トロイメライ』 

<<   作成日時 : 2018/06/18 19:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0



『ユンディ・リ トロイメライ 〜ロマンティック・ピアノ名曲集』
YUNDI LI/Romantic Piano Pieces UCCG-1111 Grammophon


 
ユンディ・リのラ・カンパネラを聴いてから、どうしても彼の弾くショパンが聴きたくなりました。このCDのなかには夜想曲第20番とマズルカ第22番が入っていたし、シューマンのトロイメライも入っていたのでその誘惑?に勝てず、春うらら・・ふらふら(意味不明?笑)と買い求めたCDです。LisztのCDと同じように、ユンディ・リの演奏シーンが収録されています。

演奏が終わると同時にブラボーの声!拍手!聴衆の溜息!

購入したCDに思いがけず演奏シーン(2000年10月ショパン国際ピアノコンクールでのポロネーズ)が入っていたりすると何だかとて得をしたような気持ちになります。特に演奏をする側の表情や指のタッチを目にするとその旋律がより鮮やかに胸にしみるようで聴覚からと視覚から受ける感動でもう夢心地♪

やはりショパンはいいですね・・・・

ショパンのマズルカは、ブーニンが優勝した年の演奏を収録したテープを、すりきれるくらい、かつて聴いていたので、すっかりそれが耳に馴染んでいたせいか今回のこのユンディ・リの、マズルカ第22番の作品33は、とても新鮮に耳に響きました。どちらかといえば
幾分ジャズっぽい雰囲気で奔放に鍵盤を叩く斬新なブーニンの演奏とは少し違い、ユンディ・リのマズルカは非常に繊細で柔らかなタッチで安心して美しい旋律に身を委ねられるような、曲に対しての忠実さがあります。

ショパンコンクール優勝時、同じ10代であったブーニンとユンディの二人の演奏を聴きくらべてみるのも又楽しいのではと思います。ちなみにブーニンは19才。ユンディは18才で受賞しています。


収録曲
フレデリック・ショパン 
ワルツ第5番 変イ長調作品42 

ロベルト・シューマン
ショパン(謝肉祭)から作品9の12

フレデリック・ショパン
夜想曲第20番 嬰ハ短調

中国民謡
サン・フラワー

フレデリック・ショパン
前奏曲第4番 変ホ短調 作品28の4

ロベルト・シューマン 

トロイ・メライ(子供の情景)から作品15の7

フレデリック・ショパン
マズルカ第22番 嬰ト短調作品33の1
マズルカ第23番 ニ長調作品33の2

モーリッツ・モシュコフスキ
15の巨匠的練習曲第6番 ヘ長調作品72の6

 VIDEO ショパン、ポロネーズ(アンダンテ・スピアートと華麗なる大ポロネーズ作品22から)

(録音2002年4月)


トロイメライ~ロマンティック・ピアノ名曲集
ユニバーサル ミュージック クラシック
2002-07-03
ユンディ・リ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by トロイメライ~ロマンティック・ピアノ名曲集 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ユンディ・リ 『トロイメライ』  風に吹かれて   本と音楽と絵と/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる